筋トレ

筋肉コラム記事一覧

筋トレをしている人であれば、体により良い筋肉をつけたいと思っている方がほとんどですよね。ただ筋トレをすればそれがつくというのではなく、筋トレとそれに付随する食事というのも大事なものとなってきます。そこで、ここでは、筋トレをしている方にぴったりな食事(食材)と、その食べ方についてご紹介したいと思います。1.筋トレをしている人に向いている食事筋トレをしている方にとって1番摂取してほしい成分というのは、...

筋トレで肉体改造を始めよう。そう考えたときはすごくやる気があるので、どんなに筋肉痛があっても毎日行ってしまう方もいらっしゃいます。しかし、ハードトレーニングを毎日行ってしまうと、かえって筋肉が萎んでしまうことがあります。普段の生活で疲れを感じたら、しっかり休みますよね?それと一緒で、筋肉が疲れたら、しっかり休ませる必要があります。超回復という言葉を聞いたことはありますか?筋トレで筋肉が傷つきます。...

筋トレはただトレーニングを行えばよいものではありません。適切な食事により、筋肉を作る栄養素をしっかりと取らなければ、せっかくのトレーニングの効果も出ません。筋トレはトレーニングと食事がセットとなるものなのです。筋肉はたんぱく質から作られています。ですので、筋肉を維持したり肥大させるにはたんぱく質の摂取は必須となります。一日に必要な摂取量は体重1kgにつき2gとなります。ですので、体重が60kgの人...

ボクササイズでは腹筋のトレーニングを大切にしています。パンチでお腹を殴られた時に筋肉でダメージを少なくして、怪我などから防御するためです。実際にボクサーも行なっていると言うエクササイズの中で、自宅でも簡単にできるような筋トレ方法をご紹介します。【静止の腹筋の筋トレ】まず四つん這いになります。手は肘をついて肩幅に開きます。両手は拳を床につけて握ります。足は腰幅に開きます。右手と左足を上げて静止する体...

忙しい現代人にとって、 定期的に運動することは大切です。 毎日ジムやエクササイズクラスに行く必要はありませんが、週に5?6日、 起床して1日30分以上の運動は必須と言えるでしょう(ウォーキング、ジョギング、ダンス、ハイキングなど)。 これを習慣的に行えるようになれば、毎日忙しくて時間が無いという方でも精神、肉体を大きく変えることができます。筋トレに時間を割くことは価値のある投資といえるでしょう。 ...

最近は、男性だけではなく女性でも、体のプロポーションを良くするため、また健康のためにスポーツジムや自宅で筋トレを行っている人が多くいます。そんな筋トレをした後は、体を動かしたことでどうしても空腹を感じやすくなるもの。けれど、せっかく頑張って筋トレをしたのにそこで食べてしまっては勿体ない、と思いあまり食事を摂らないか、もしくは筋肉をつけるために鳥の胸肉などタンパク質ばかりを中心にした食事を摂る方が多...

プロテインはすごい大事です。筋トレにプロテインは必要不可欠です。そもそもプロテインとは何なのかというとただのたんぱく質です。プロテインは英語で、意味はで日本語ではたんぱく質です。このプロテインは三つあります。代表的にはホエイプロテイン、ガセインプロテイン、ソイプロテインの三つです。ホエイプロテインは、牛乳に含まれるたんぱく質です。ヨーグルトって何日か置いたりすると、上に液体ができますよね。このこと...

筋トレによって筋肉を大きくしたいと思う人はいると思います。しかしやり方を間違えれば大きくならず疲れただけという結果にもなりかねません。正しい知識を身に着けることが大事になってきます。筋肉を大きくする筋トレというのは筋肥大トレーニングといいます。具体的に、ベンチプレスで例えます。ベンチプレスでは主に大胸筋、上腕三頭筋が鍛えられる筋トレです。最高50キロの重量を持ち上げられることができるとします。最高...

1.筋トレを行う時は集中すること筋トレを行うと辛く大変な動きが多くなるので、早く済まそうと思ってしまったりと余計なことを考えてしまいがちになってしまいます。気持ちが上の空で、集中できていない状態だと効果的に筋肉を鍛えることはできません。筋トレをするときは、今実践している筋トレで鍛えようとしている筋肉に意識を集中させます。意識を集中させることで、筋トレにおける効果が数倍から数十倍上げられます。片手や...

 筋肉痛に代表されるように運動をすると 筋繊維が損傷します。  この時、損傷した筋肉を修復しようと 筋細胞が活性することで筋肉増殖するのです。  これを超回復といいます。 そして、この超回復にはアミノ酸が必要となります。  そしてそのアミノ酸を精製するために、 タンパク質が必要となるのです。 しかし、筋肉の成長のプロセスには、 良質なタンパク質を取る必要があります。  つまり、食事にただタンパク質...

私は学生の時から、見た目が気にり筋トレをしていました。普段筋トレで一番鍛えたいと思う所は鏡で見える腹筋や胸筋だと思います。この2か所を鍛えようとして腕立て伏せや腹筋をやりますが大抵は長続きしません。ダイエット目的で筋トレをする女性の方もいらっしゃいますが多くはシックスパックを手に入れるため格好よくなるためにする方が多いかと思われます。そのためにはしっかり目的にあったやり方を調べてやる必要があります...

逞しい男性の象徴、女性が一番に注目する筋肉と言えば・・・そう、上腕二頭筋です。本日は上腕二頭筋の鍛え方を紹介します。ポイントは3つ。これだけ気を付けていれば力こぶがモリモリですよ!それでは一つ目のポイントです。「軽めのダンベルを用意する」どういうことかと言うと、上腕二頭筋はよく聞く10回3セットではなく、1セット当たり20回くらいやった方が筋肉に刺激が行くのです。無理して重いダンベルを持ち上げるよ...

わたしが今回ポイントにする筋肉は、上腕三頭筋です。なぜ、上腕三頭筋をポイントにするのかというとこの筋肉は筋トレをしてもまず付きにくいです。女性がよく気にする振袖と言われている箇所の二の腕のお肉です。ここの筋肉はわたしは小さいころからとても悩んでいました。遺伝なのか祖母も母も二の腕のたぷたぷがとてもついています。無論わたしも太ってもいないのにこの部分の贅肉はしっかりと付いていました。さすがに夏の時期...