トレーニング 時短

忙しくて筋トレをする時間がないと言う方必見!3つの簡単自宅エクササイズ

 

忙しい現代人にとって、 定期的に運動することは大切です。 毎日ジムやエクササイズクラスに行く必要はありませんが、週に5?6日、 起床して1日30分以上の運動は必須と言えるでしょう(ウォーキング、ジョギング、ダンス、ハイキングなど)。 これを習慣的に行えるようになれば、毎日忙しくて時間が無いという方でも精神、肉体を大きく変えることができます。筋トレに時間を割くことは価値のある投資といえるでしょう。
 しかし、本当は午前中に30分歩いたり、筋トレしたりしたいが、そんな時間が無いという方も多いと思います(30分も難しいという方も多いと思います)。この記事では私の体験を元に、数分を使ってどこででもできる 3つの簡単な筋トレ方法をお教えします。

 

1 姿勢のチェックとメンテナンス

 姿勢を整えることも立派な筋トレです。良い姿勢を維持することができれば立ち姿などの見た目はもちろん、加えて気分が良くなり、健康に毎日を過ごすための体を作る手助けをしてくれます。
 多くの方(特に仕事でデスクワークをされている方)は、腰の悪い姿勢になりがちです。 まずは家にある壁を使って、姿勢チェックを試してみましょう。
 方法は簡単です。まずは壁に背中を密着させ、その身体の位置を維持する。たったこれだけです。良い姿勢に欠かせない芯の筋肉を引き締めることができます。最初は難しいかもしれませんが、毎日数回、数分でも良いので思いついたときに壁に背中をつけ、あなたの姿勢を調整し、維持するようにしましょう。これだけでも背中の筋肉を鍛えることができます。

 

2 プッシュアップ(腕立て伏せ)

 あなたが腕、胸といった上半身の筋肉集中的に鍛えたいならプッシュアップをオススメします。プッシュアップをすることで、短期間で上半身全体の筋肉をシェイプアップすることができます。プッシュアップを週3日〜4日、1日につき10回行う習慣を身につけてください。 ただしいきなり腕立て伏せが難しいと言う方もいるでしょう。その場合は2回から5回の少ない数から始めてみてください。 慣れてきたら、徐々に回数を増やしていきます。

 

3 スクワット

 上記の上半身のプッシュアップ、そして下半身のスクワットは、少ない回数で効率的に体全体の筋肉の調子を整えることができます。さらに、スクワットは体の多くの部分に影響を与える下半身を鍛えることが出来るので1週間に数回でも効果があります。忙しいスケジュールの方でも簡単に行うことが出来るトレーニングと言えるでしょう。仕事中の合間に1回だけやるなどでも十分に効果的です。

関連ページ

筋肉を付ける上で有効的な食事をまとめました
筋肉をつけられる有効的な食事をまとめてみた
筋トレはどれくらいでやればいいの?効果的な頻度について
筋トレの有効的な頻度についてまとめてみました
筋トレに大切な成分はこちら!
筋トレには欠かせない成分につれていてまとめてみました
静止・動作をマスターして腹筋を割ろう!
腹筋を割るためにオススメの方法をご紹介します
スイーツが筋力アップに活躍する!?
筋肉をアップするためにスイーツを取るというのはなかなか発想に出てこないですよね。
プロテインと筋トレの重要性
筋トレとプロテインのつながりについてまとめてみました
肥大化させるためのトレーニング方法
筋肉を肥大化させるためのトレーニング方法をご紹介します
トレーニングする前の注意点!
トレーニングする前に知っておいた方がいいことをご紹介します
筋肉の成長に必要な10の食べ物
筋肉に必要とされる食べ物についてご紹介します
どれくらいやればいいの?自分に合った目標を持とう!
筋トレの頻度やどれくらいの量をこなせばいいのかわからない方にご紹介します
夏までにTシャツが似合う体になるために!
夏までにTシャツが似合うようになりたい方に上腕二頭筋の鍛え方をご紹介します
上腕三頭筋の鍛え方をご紹介します
上腕三頭筋に関する情報をご紹介します