筋トレ 目標

私は学生の時から、
見た目が気にり筋トレをしていました。
普段筋トレで一番鍛えたいと思う所は
鏡で見える腹筋や胸筋だと思います。

 

この2か所を鍛えようとして
腕立て伏せや腹筋をやりますが
大抵は長続きしません。

 

ダイエット目的で筋トレをする
女性の方もいらっしゃいますが
多くはシックスパックを手に入れるため
格好よくなるためにする方が
多いかと思われます。

 

そのためには
しっかり目的にあったやり方を
調べてやる必要があります。
筋肉を太くするためには
1セット15〜16回が
限界くらいの負荷を
与えるようにしてください。

 

一日で10〜15セットくらいで
週3〜4回が適切です。

 

また、一日で全身の筋トレも
効果はありますが、
週2か所と鍛える部位を決め
毎週鍛える部位を変えながらやると
さらに効果的に筋トレができます。

 

私の場合ですと、
筋トレを初めて頃は学生でしたので
ジムに行ったりできず
家でやるしかありませんでした。

 

そこで自宅で手軽にできる
筋トレメニューを
紹介したいと思います。
まず、腕立て伏せです。
腕立て伏せはシンプルですが
かなり効果があります。

 

まず、正しいフォームを
意識して体を下しながら
息を吸い、体を起こしながら
息を吐きます。

 

一セットの間隔を30秒以下に
して、ゆっくりと続けることが
重要です。

 

次にバックエクステンションです。
いわゆる背筋運動で、
腰回りも鍛えられます。

 

床に俯せになり、
両手はアゴの下あたりに置いて
胸と足を同時に浮かせ
脊椎起立筋を伸縮させます。

 

背中の筋肉が伸縮してると
感じたところで2秒ほど停止し
ゆっくり元に戻していきます。
次に、スクワットです。

 

両手は腕を組んでもいいですし
前に出しても構いません。
膝を前後させずに、
背中を丸めないよう
股関節を使います。

 

いきなり完璧にするのは
難しいですが、
できるだけ膝を前後させないように
意識します。

 

最後にクランチです。
腹筋を鍛える代表的な筋トレです。
まずは、床に寝転がり、
足を曲げたまま床につけます。

 

お腹を重心に息を吸いながら
体を丸めて、
腹筋が伸縮すると感じたら
息を吐き、
また、息を吸いながら
体をゆっくり戻します。

 

今まで上げたものは、
自宅でも道具いらずで
気軽にできるものばかりで
私自身もやっているものばかりです。

 

継続して、無理をせずに続けることが
何より効果的ですので、
焦らずゆっくり鍛えると
夢見ていた体を
手に入れることも可能です。

 

筋トレを始めるきっかけが
どんなものであれ、
みなさんが望みを
叶えることを祈ります。

関連ページ

筋肉を付ける上で有効的な食事をまとめました
筋肉をつけられる有効的な食事をまとめてみた
筋トレはどれくらいでやればいいの?効果的な頻度について
筋トレの有効的な頻度についてまとめてみました
筋トレに大切な成分はこちら!
筋トレには欠かせない成分につれていてまとめてみました
静止・動作をマスターして腹筋を割ろう!
腹筋を割るためにオススメの方法をご紹介します
時間がない方へ!時短トレーニングで効率よく
忙しいサラリーマンの方にオススメの時短トレーニングをご紹介します!
スイーツが筋力アップに活躍する!?
筋肉をアップするためにスイーツを取るというのはなかなか発想に出てこないですよね。
プロテインと筋トレの重要性
筋トレとプロテインのつながりについてまとめてみました
肥大化させるためのトレーニング方法
筋肉を肥大化させるためのトレーニング方法をご紹介します
トレーニングする前の注意点!
トレーニングする前に知っておいた方がいいことをご紹介します
筋肉の成長に必要な10の食べ物
筋肉に必要とされる食べ物についてご紹介します
夏までにTシャツが似合う体になるために!
夏までにTシャツが似合うようになりたい方に上腕二頭筋の鍛え方をご紹介します
上腕三頭筋の鍛え方をご紹介します
上腕三頭筋に関する情報をご紹介します